文章のきほん

【初心者必見】Kindle出版で学ぶべきコピーライティング能力

コピーライティング能力
キンドル君
キンドル君
「Kindle本を出したいけど、文章の書き方が知りたい」

 

 

初心者にとって、文章の書き方は悩まされますよね?

Kindle本を書くためには、文章テクニックが必須です。

そこで、ぼくは『現代広告の心理技術101』という本をオススメします。

 

『現代広告の心理技術101』は様々なコピーライターが絶賛する良書なのですが、

ぼくがオススメする理由について説明しますね。

『現代広告の心理技術101』の公式サイトはこちらです

 

人間の欲求を刺激させるから

『現代広告の心理技術101』の作者、ドルー・エリック・ホイットマンは、

『生命の8つの躍動』と称して、人間の8つに分類される基本欲求がプログラムされてい

と唱えています。

 

ドルーは生命の8つの躍動→Life-Force 8を略して『LF8』と呼んでいます。

では、『LF8』の内容を見てみましょう!

  1.  生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。
  2.  食べ物、飲み物を味わいたい。
  3. 恐怖、痛み、危険を免れたい。
  4. 性的に交わりたい。
  5. 快適に暮らしたい。
  6. 他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。
  7. 愛する人を気遣い、守りたい。
  8. 社会的に認められたい。

この8つの欲求に対して、素直に訴えかけるのが最も大切なことです。

『LF8』は、様々な広告媒体にも使われています。

 

たとえば、「ライザップ」のCMに『LF8』の要素があることはご存知ですか?

「痩せてモテたいなあ~」とか「スリムな体型になって見返したい!」という人が

モテたいう欲求を上手く刺激しています。

 

ですから、4番目の「性的に交わりたい。」というテクニックが使われているのです。

 

また、ライザップの場合、キャッチフレーズの使い方も上手い。

【結果にコミットする】というワードは、何だか分からないけどスゴそうな気がしますよね?

 

この様に人間の「8つの基本的欲求」に訴えかけることが出来れば、

文章の完成度はグッと高くなりますよ。

 

『みんながやってるから』を意識させる

『現代広告の心理技術101』には、バンドワゴン効果という言葉が取り上げられています。

人間は社会的な生き物だから、何かに属する必要があります。

バンドワゴン効果とは帰属意識と意味で、集団に属すると人は安心感を得れます。

 

つまり、『みんながやってるから安心』ということですね。

ちなみにバンドワゴンとは、パレードの先頭を走る楽隊の車のことです。

大勢の人が楽隊車に乗り込む姿から、集団意識を現す言葉として、

バンドワゴン効果と名付けられました。

 

たとえば、学校や会社などがバンドワゴン効果です。

子供の頃から当たり前の様に学校に通って、社会人になると会社に務めますよね?

 

恋人や友だち、家族などもある意味バンドワゴン効果です。

さらに最近で言えば、SNSで知り合ったグループもそうです。

 

他にも何年か前に流行った「ポケモンGO」が良い例です。

 

ポケモンを知らない世代のおじさんやおばさんまで、

「みんながやってるから・・・」という理由で大流行しました

日本人は特に帰属意識の高い人種だと言えます。

 

文章の書き方はシンプルが一番

『現代広告の心理技術101』では、理解されない広告は存在しないのと同じ

と書かれています。

 

つまり、誰にでも分かるシンプルな書き方をしましょう。

これを簡潔性の心理学と呼びます。

 

ここで文章をシンプルに書くポイントは3つ教えます。

 

  • 分かりやすい言葉を使う。
  • センテンス(文の区切り)は短くする。
  • 人称代名詞を使う。(あなた、ぼく、彼など)

 

例題として、2つの文章を作ってみました。

簡潔性の心理学を使っていない場合と使った場合を比較してみましょう。

 

 

まずは簡潔性の心理学を使っていない場合です。

 

「このみかんは有機栽培で農薬を使用せず化学肥料なども一切使用していないから誰もが安心して食べることが出来るみかんなのでぜひ食べて下さい。」

 

何だか、呪文みたいで全然伝わりませんよね?

極端な書き方ですが、ダラダラ長く句読点も無い文章は

読む気がまったくしません。

 

つづいて、簡潔性の心理学を取り入れた場合。

 

「このみかんは、お子さんも安心して食べれます。

無農薬で育てたぼくのみかんは、化学肥料も一切使っていません。

だから、誰もがおいしく食べることができて安心です!

あなたの大切な人にも、ぜひいかがですか?」

 

さっきの文章に比べて格段に読みやすくないですか?

読みやすく簡潔な言葉に変えて、文の区切りを短くしました。

 

また、『あなた』という人称代名詞を入れたため、文章に引き締まりが出ましたね。

人に読んでもらうためには、シンプルで分かりやすい文章を心がけましょう。

 

まとめ

今回は、『現代広告の心理技術101』について紹介しました。

文章を書くためには、人間の欲求を刺激させる必要があります。

LF8を意識した文章構築を心がけましょう。

 

また、多くの人は『みんながやってるから』という安心感を求めています。

バンドワゴン効果を利用して、読者に帰属意識をもたせましょう。

 

 

あとは、シンプルで分かりやすい文章を心がければ、

あなたのKindle本は読まれるはずです。

Kindle初心者は、ぜひ参考にしてくださいね!

『現代広告の心理技術101』の公式サイトはこちらです

 

ちなみにダイレクト出版の本は全額返金制度があります。

本が気に入らなければ、購入日から90日間以内であれば、

代金を全額返金してもらえます。

 

 

ただし、公式サイトからの購入じゃないと対応してもらえません。

 

 

また、同じ書籍への返金保証については1人1回までとなっています。

全額返金の方法はカンタンで、ダイレクト出版へ返金してほしい本について、

電話かメールをするだけです。

全額返金制度のある公式サイトはこちら

 

 

それでは、また!

ABOUT ME
すぎにい
すぎにい
「せっかくの人生ですし、あなたの電子書籍を一冊作ってみませんか?」 僕は、Kindleの『コンピュータ・IT売れ筋ランキング』で1位を獲得した実績を持っています。 Kindle本の出版方法やマネタイズの仕方について、ブログやラジオで教えています。