文章のきほん

【パソコン初心者必見!】Kindle本を効率よく書く6つの方法

キンドル本を効率よく書く
キンドル君
キンドル君
「もっと効率よくKindle本を書けるようになりたい」

 

文章に慣れていない初心者の人は、出版までにすごく時間がかかりますよね?そこで今回は、文章作成を効率よくする6つの方法を紹介します。

集中できる環境を整える

ブログを書いてると、なぜか集中できない!そんなときは、環境づくりが重要です。作業のジャマになる原因を徹底的に排除しましょう!

 

たとえば、目の前にスマホを置いていると、集中力が削がれます。着信やSNSなどが気になって、ついつい見てしまうなんてこともあります。

他には作業中のBGMにも注意が必要です。自分が好きな音楽をかけると、歌詞が気になって思考が音楽に持っていかれます。ですから、洋楽や歌詞のないインストルメンタルを聞いた方が良いでしょう。

 

文章の作成時間を決める

文章を書き出すと、いつの間に時間が過ぎてしまいます。しかし、熱が入ると、時間が経つのを忘れてしまいますよね?そこで、キンドルの作成時間を決めましょう!

 

たとえば、3時間で書くと決めれば、それ以上はもう書かないというルールをつくります。未完成の部分は、次の日に追記しましょう!

 

ネタをメモしておく

いざキンドル本を書こうとしても、「ネタがない!」と困ったりしていませんか?ネタは思いついたら、すぐにメモしてください。

 

文章を書くときにネタ探しをしているようでは、時間がもったいないです。ぼくの場合は、思いついたらグーグルのkeepというサービスでメモを取っています。

 

グーグルkeepが便利なのは、パソコンとスマホの両方で使えます。ですから、出かけているときに、keepのアプリにメモしておけばパソコン版にも同期されるのです。

あとは、文章を作成するときにkeepを見れば、すぐにネタが出てくるという感じです。

 

Andoroid版 グーグルkeepはこちら

iphone版 グーグルkeepはこちら

 

テンプレートを使って書く

文章はいきなり書いてはいけません!なぜなら、まとまりのない書籍になってしまうからです。まずは文章の構成を考えましょう

 

ぼくの場合はテンプレートを用意しています。決まったテンプレートに沿って書けば、まとまった文章になります。

ショートカットキーを覚える

あなたはパソコン操作する時にコピーや貼り付けで、イチイチ右クリックを押していませんか?今すぐ、右クリックを使うのは、今すぐにやめて下さい(笑)

 

なぜなら、右クリックを使うとムダな動作が多いからです。そのため、ショートカットキーを覚えましょう。パソコンにはあらかじめ、一回の動作で作業ができるショートカット機能が備わっています。

 

たとえば、【Ctrl + C】でコピー、【Ctrl + V】で貼り付けが可能です。たかが、一回の動作だと侮らないで下さいね。

 

 

ぼくがよく使用するショートカットキーを下記にまとめたので参考にしてください。

 

  • 【Ctrl + C】・・・コピー
  • 【Ctrl + V】・・・貼り付け
  • 【Ctrl + A】・・・全選択
  • 【Ctrl + Z】・・・1つ前の操作に戻る
  • 【Ctrl + Y】・・・1つ後の操作へ進む
  • 【Windows10 + E】・・・エクスプローラーを呼び出す

 

ショートカットキーを駆使すれば、作業効率がかなり上がりますよ。

 

ゲーミングマウスを使ってショートカット

ゲーミングマウスは元々、ゲーム用に開発されたマウスです。そのため、通常のマウスよりも、ボタンが5~6個多く備わっています。

 

 

各ボタンには、ショートカットキーの設定が可能です。機種によりますが、自分好みにボタンの配置をカスタマイズできます。ですから、ワンタッチでコピペできたりするので便利です。

 

私が使用しているのは、ロジクールのゲーミングマウスです。

『ロジクール G300s ゲーミングマウス 』はこちらです

 

まとめ

文章を効率よく書くために環境を整えましょう。作成途中で、余計な動作をすれば作業が悪くなります。ですから、自分なりのルーティーンを決めて効率化をはかりましょう。

 

 

それでは、また!

ABOUT ME
すぎにい
すぎにい
「せっかくの人生ですし、あなたの電子書籍を一冊作ってみませんか?」 僕は、Kindleの『コンピュータ・IT売れ筋ランキング』で1位を獲得した実績を持っています。 Kindle本の出版方法やマネタイズの仕方について、ブログやラジオで教えています。