Kindleの出版方法

Kindle本の予約出版について

「Kindle本は予約出版できるの?」

 

 

予約出版の手順

まず、KDPの管理画面から新しい本を作成し、『Kindle本の詳細』というタブを選択します。

Kindle本の詳細

 

画面の下にスクロールすると、『本の発売オプションを選択』という項目があります。

本の発売オプション

 

『Kindle本を予約注文用に設定します。』にチェックを入れます。

Kindle本を予約注文用に設定します

 

注意事項には、このような記載があります。

予約注文を有効にすると、読者が本の配信日の1年前から予約注文できるようになります。日本の配信日になると予約注文した本が読者のKindleに自動的に配信されます

 

つまり、1年先まで予約配信日を指定が可能です。

予約配信するためには、『配信日を設定』の項目からカレンダーを表示させます。

配信日を設定

 

 

カレンダー上で自分の希望する配信日を選択し、『保存して続行』をクリックします。

あとは、Kindle本の出版手順通りに進めば完了です。

Kindle出版の方法については、こちらの記事をご覧ください。

Amazonで電子書籍を出版する方法
【Kindleのやり方】Amazonで電子書籍を出版する方法 Amazonの電子書籍Kindle(キンドル)は、個人でも出版ができる画期的サービスです。でも、出版なんてやったこともな...

 

 

予約出版の戦略

Kindleの予約出版ができることによって、戦略は広がります。

たとえば、発売日が決まっていればSNSで告知もしやすくなるのです。

 

あらかじめ、『何月何日に発売するので、よろしくお願いします』と言っておけば周知もしやすいですよね?

 

また、購入用のリンクを貼っておけば、本当にほしい読者は購入してくれます。

ただし、注意点はKDPの審査落ちです。

 

あまり、KDPの審査に落ちた場合、予約出版の日程が近すぎると対処ができません。

そのため、あらかじめ余裕を持ったスケジューリングにしましょう。

 

まとめ

Kindle本は予約出版ができます。

予約出版を活用すれば、SNSで戦略も練りやすくなります。

 

ただし、KDPの審査には注意が必要です。

あらかじめ、余裕をもったスケジューリングにしましょう。

 

 

それではまた!

ABOUT ME
すぎにい
「せっかくの人生ですし、あなたの電子書籍を一冊作ってみませんか?」 僕は、Kindleの『コンピュータ・IT売れ筋ランキング』で1位を獲得した実績を持っています。 Kindle本の出版方法やマネタイズの仕方について、ブログやラジオで教えています。