Kindleの出版方法

【Kindle本が更新されない?】出版した電子書籍を改定する方法

キンドルの改定

キンドル君
キンドル君
「キンドル本をリライトしたけど、なぜか最新版にならない。どうやってアップデートすればいいの?」

 

Kindle本は電子書籍だから紙の本とは違い、ブログ感覚でアップロードできます。
しかし、「いざ更新したけど改定されてない!」と言った経験はありませんか?

 

 

じつは、ぼく自身も先日、キンドル本のリライトをしたのですが、知人から「最新版にアップデートされていませんよ」と連絡を受けました。

せっかく、キンドル本を更新したのですから、多くの方に読んでほしいですよね?
今回は、キンドル本の改定方法について説明します。

 

アプリ内の同期では解決しない

キンドル本が自動的にアップデートされないのなら、同期すればよいのではないかと思いませんでしたか?

 

キンドルのアプリ内には、『同期』ボタンがあります。ぼくも試しに同期したのですが、まったく改善されませんでした。同期ボタンは、他の端末で読んでいた場合、『読み終えた最後のページに同期』する機能です。

Kindleの同期ボタン

 

 

ですから、残念ですが改訂版に更新する機能ではありません。

 

Kindle本の改訂版が更新されない理由

キンドル本を改定後、新規でダウンロードしてくれた読者は問題なく閲覧できます。しかし、以前にダウンロードしてくれた読者のキンドル端末には改訂版が反映されません。

 

なぜなら、アマゾンの方針として読書体験を損なう恐れがあるからです。

KDPのヘルプページにも記載されていますが、アマゾンから読者に改訂版を配信するのは、重大な品質上の問題が修正された場合のみです。そのため、文章や画像の追加程度ではアマゾンに対応してもらえません。

改訂版のヘルプページについてはこちらです

 

たとえば、読者がダウンロードしていたキンドル本が、前ぶれもなく改訂版に変わったとします。すると、以前に読んでいた位置が変わってしまうため、どこから読んでいたか分からなくなってしまいます。

 

また、ハイライト・ブックマーク・メモなどの登録も無くなってしまうため、読者が困ってしまいます。

 

ですから、一度購入してくれた読者のキンドル本は、自動的にアップロードされない仕組みとなっているのです。せめて、改訂版を出したら、アマゾンから読者へ通知をしてもらえると良いのですが、残念ながら読者への通知機能もありません。

 

改訂版をダウンロードする方法

『Kindleのアプリ内で自動的に更新されない』、『アマゾンから読者へ通知をしてもらえない』となれば、改訂版のダウンロードをあきらめてしまった人もいるかもしれません。

 

安心してください。改訂版はダウンロードはできますよ(笑)キンドルの改訂版を更新するためには、読者がアマゾンのカスタマーサービスに連絡する必要があります。

カスタマーサービス

アマゾンのカスタマーサービスはこちらです

 

ただし、出版側で読者に呼びかける必要はあります。

 

出版者は改訂版の操作はできないため、読者にアップデートの申請をしてもらわなければいけません。購入者が分かっている場合、アマゾンのカスタマーサービスに問い合わせてもらいましょう。

 

更新方法は、カスタマーサービスのチャット欄にメッセージを入力します。

チャット

 

ぼくの記載例を参考に紹介させていただきます。

改訂版の出たKindle本を再ダウンロードしても最新のデータになりません。

 

タイトル:最強の自由 フリーランス1年目の超入門術

ASIN : B08L1SLSRL

 

新しいバージョンにアップデートした場合、改訂前のデータなどが削除されることは承知しております。私は上記の件を理解したうえで、最新版のダウンロードを申請させていただきます。

 

上記のメッセージを入力後、数回やり取りをおこなった後にカスタマーサービスで手続きを行ってくれます。そして、キンドル端末でアップデートされているか、確認できれば改定は完了です。

 

まとめ

キンドル本の改定は、アプリ内の同期では解決しません。理由はアマゾンの方針で読書体験を損なうから、文章や画像の追加程度では更新されないからです。

面倒ですが、せっかく改定したKindle本を多くの方に読んでもらうためには、読者にアマゾンのカスタマーサービスに連絡してもらうように促しましょう。

 

もし、あなたがSNSを利用しているのであれば、こちらの記事をダウンロードしてくれた読者にシェアしていただければ分かりやすいと思います。よろしければ、ご活用ください。

 

 

それでは、また!

ABOUT ME
すぎにい
すぎにい
「せっかくの人生ですし、あなたの電子書籍を一冊作ってみませんか?」 僕は、Kindleの『コンピュータ・IT売れ筋ランキング』で1位を獲得した実績を持っています。 Kindle本の出版方法やマネタイズの仕方について、ブログやラジオで教えています。